友人とのお茶会でテレビドラマを見て感情が高ぶりました

先日、友人宅で「おもしろいよ!」と勧められて、マーマレードと紅茶のお供に友人が録画したドラマを友人と一緒に見ました。友人はすでに見ているドラマなのに、面白から何度でも見れると言って、私に付き合ってくれました。

二人でワイワイ楽しみながら見たドラマは「あなたには帰る家がある」というドラマでした。メインの俳優さんと女優さん全部、私の好きな人達だったので、嬉しかったです。

自分の好きな演者さんが出るのに、こんなドラマがあったとは気が付きませんでした。今後はテレビドラマにもうちょっと入り込もうと思いました。

というのも、このドラマ、友人が言うように面白かったからです。私の好きな、中谷美紀さん、玉木宏さん、ユースケ・サンタマリアさん、木村多江さんの4人がそれぞれいい味を出しているのです。さすが、名俳優さん達だなあと思いました。

でも、この4人の誰にも感情移入がなかなかできないのが自分としてはちょっと不思議でした。まずは、ユースケ・サンタマリアさんは、バラエティ番組では楽しい人なのに、このドラマでは、嫌なおっさんでした。

奥さんにも酷いし、世間の人にも失礼な人だったのです。そして、玉木宏さんは、挙動不審のW不倫夫でした。

玉木さんは、イケメンだし、かっこいい役が似合うのに、こんなダメ男を上手に演じてしまうところに彼の演技力を感じました。そして、不気味で図々しいW不倫女の木村多江さん、ものすごく、怖いです。

木村多江さんに狙われたら、家庭がボロボロになりそうなのは頷けると玉木さんの奥さん役をやっている中谷美紀さんが気の毒になりました。一番、このドラマで応援したいのは、中谷美紀さんが演じる主婦です。

ちょっと、性格がきついし、夫役の玉木さんに文句ばっかり言っている感じが好感もてませんが、木村多江さん演じる主婦に夫を奪われて、傷つく様子はものすごくリアルで胸が痛くなりました。

中谷美紀さんの本気の泣きの演技に自分も泣いてしまいそうでした。夫に不倫されたら、辛いだろうなあと痛感しました。

あっという間に、友人とのお茶会の時間が終わり、子供が学校から帰って来る時間になったので、帰宅しました。友人はまた、続きをみながらお茶しようねと言ってくれたので、次のお茶会が楽しみです。