夢に出てきた見知らぬ男性の名前と顔を覚えてるんですけど。

夢の始まりはあまり覚えていませんが、何やらパソコンが沢山あって、そのうちの一つのブースでなんか、誰かお偉いさんの説明を受けていて、くれぐれも壊さない様にと説明されていた後、たこ足配線に繋がれていた自分の携帯の充電コードか何かを抜いたらプツッとパソコンの動きが止まってしまったんですよね。

ヤバイけど、大したことでも無さそうだし、誰かに言おうと思ったら、知ってる先生が通って、あれ誰だっっけ?
あっ!

「小森先生!!」(そんな人現実の私の周りにはいません)

と叫んでいました。

この方は、夢の感じでは、自分の先生でも娘の担任でもありません。なんか私が所属しているママさんバレーにも小学校の先生が参加するので、そう言った感じで知り合った先生といった間柄かと思われます。学校の先生として見てない感じ。

先生のところまで行って、訳を話すと快諾して見に来てくれる事に。移動途中、私は先生のライトダウンくらいの厚さの上着の背中に抱きついていました。身長は180位かな。

直してもらっている間も楽しくおしゃべり。

私もちょっと気があって、ちょっと恋愛ゲームモードになっている自分を実感している感じでした。気になる小森先生の見た目は、あさひが丘の大統領!の主人公!(幼かったため物語は全然覚えていませんが、青春モノです)

そう、あの、誰だっけ?ググって発覚しました。「ゆうひが丘の総理大臣」の主人公の間違いでした。

中村雅俊さんです。
あさひが丘は全然違う人でした。

あんな人全然タイプじゃなかったのにな。何で出て来た?
今の中村雅俊さんではないですね。でも総理大臣の頃の顔なのか?ドンピシャ世代で見ていたわけではないのにな。覚えてたのかな。
YouTubeで見直したいと思います。

中村雅俊のタレ目
身長は180センチ

この2つのキーワードが私にこの夢を見させたのかな。

まず、タレ目は、昨日、愛聴しているポッドキャストの「ボイス、そこまで言うか」のゲストが青山繁晴さんだったんですけど、彼が自分の事をタレ目といっていたんですよね。

彼の話は分かりやすいし、考え方も納得できて、本当の事を言ってる人って感じがするんですよね。

賛否両論あると思いますが。関西人というところはタイプだけど、タレ目かぁ?と少し考えたんですよね。

180センチは、「くるねこ大和」という漫画で、くるねこさんが、保護した猫がどんな人間にも懐くか何人かでテストした時に180センチの男の人が出て来て、娘が「すごっ!」って言ったのでママの次兄もそのぐらいの高さだぞって話を寝る前に漫画を読んであげながらお話していたんですよね。

久しぶりに夢を覚えていたし、名前と顔が知らない人が出て来たので面白かったです。恋愛感情は枯れてるハズなのにこんな夢見るなんて私もまだ女が残ってるのかな。